こんにちわ♪

この度、各メディア様にて、VOLVOについての記事が掲載されましたのでご紹介いたします♫




⇒【くるまのニュース】もうすぐ販売終了! ボルボ「V40」に乗って感じたロングセラーの理由とは

https://kuruma-news.jp/post/186044

強豪ひしめくカテゴリーゆえ、ボルボが作り込んできたCセグメント、V40の最終モデルに、いま注目が集まっても誰も不思議とは思いません。(記事抜粋)




⇒【Response】暴走事故に一手、ボルボの「速度制限」と「パーキングブレーキ」を試した 岩貞るみこの人道車医 https://response.jp/article/2019/10/10/327453.html

速度を押さえられ、同乗者が対応できる機能。このふたつの機能が、もしも池袋と福岡の事故の車両に採用されていたら、事故の結果は違ったと思う。(記事抜粋)



⇒【WebCG】ボルボV40クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)足りないものは何もない https://www.webcg.net/articles/-/41626
もう、フローティングセンタースタックのあるモデルは現れない。この形や内装が好きでコンパクトなボルボが欲しいなら、手に入れる最後のチャンスだ。(記事抜粋)




⇒【Tipo】斎藤慎輔の新車再考 VOLVO XC40 スポーティさは謳わずに高度な運動性能を実現
ボルボXC40は、各社がこぞってこのクラスにSUVを送り出してきている中でも、成功を収めている一台だろう。(4頁、記事抜粋)




⇒【Motor Magazine】

V90 D4 Nordic Edition 週末が生まれ変わっていく 少ないアクセルペダルワークで十分な加速が得られるディーゼルモデルは、長距離の運転移動が本当に楽だ。さらに、車重1790kgながら、17km/h くらいの区間燃費を何度も表示した。(2 頁、記事抜粋)
XC60 D4 AWD Inscription 走りも存在感もスタイリッシュ。 走行モードに応じて車高を調節するエアサスペンションを装備していたので、さらに良質な乗り心地が味わえた。サスペンション自体の接地性が非常に高い。ワインディングも安心して走り込むことができた。(2 頁、記事抜粋)



是非、ご覧ください(*^-^*)♫


ボルボ・カー千里

検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 千里

〒565-0862

大阪府吹田市津雲台7-1-18

TEL:06-6871-6511

営業時間:10:00 - 19:00

毎週水曜日定休